2020.03.08 はてなブログより移行しました。

FIRE達成!で、何をする?

 導入

 

株式投資を行う理由は様々あると思いますが、もしFIREを目指してるからだとすれば達成後に持て余した時間を何に使うのかをきちんと決めておかなければなりません。

達成直後の何年かはホントにあてもせずゆっくりのんびりもいいかもしれませんが、ある程度は目標や目的を持って生活をしないと、抜け殻のような毎日になってしまいます。

抜け殻みたいにならない為にはどうすれば良いでしょう?

簡単に思いつくのはこれまでやりたくても出来なかったことをやる、でしょうか。

世界中を旅行したり動物保護活動に従事したり、単純に体を鍛えたり。何をやったって構わないのです。

あなたはもう自由な時間と十分なお金を手に入れたのですから。

 

 やりたいことが見つからない?

 

今回こんな話を出したのも、アメリカではFIRE達成後にやりたいことが見つからなくて悩むケースというのが結構多いらしいのです。

今まで自分のアイデンティティを支えていたものが肩書や給料、専門的知識や技術といった仕事ありきのタイプの人だったりすると、FIREしてそれがなくなった瞬間、エネルギーの行き場がなくなってしまうのだそう。

FIREを夢見てお金を稼ごうと人一倍仕事に熱意を注いできた人ほどそうなってしまいそうなのもなんだか納得です。

新たに熱いエネルギーを注げるものを見つけるにはどうしたらいいのでしょうか。

それは、人生の移行のタイミングを早い段階から思い描くことです。

FIRE達成といってもその状態は様々あるはず。例えばFIRE達成の数年前から本職を辞めアルバイトで時短勤務に励めば、余った時間の使い方を学ぶいい期間になります。

今まで8時間労働だったものを6時間や4時間に減らして、余暇の時間をどう使うか色々と試行錯誤ができますよね。

本職を離れなくても出世のレールから外してもらうことで休日出勤を担当しなくてよくなったり、残業の時間を抑えてくれたりしてくれるかもしれません。

自分の口から上長にその旨を伝えるのは辛いかもしれないけど「どうせ数年後にはFIREするんだし、評価なんかクソ喰らえ」の気持ちで打診すれば意外と話が進むかも?

 

 社長に直談判する勇気

 

これは私が実際に体験したことですが、弊社の次長のお母さんが病で倒れてしまいました。その次長は2年間は次長業務に従事しましたが、やはり仕事量が多くてとても家庭のことまで手が回りませんでした。そこで、次長自ら平社員に落として欲しいと社長に頼み込みました。

実はこの段階では、誰も次長のお母さんが病気だということは知らなく、そういう話を持ち出したことで次長を白い目で見る人もいました。

実際に平社員になって8ヶ月後にお母さんが要介護状態になり、元次長は3ヶ月の介護休暇に入りました。

中には元次長の有能さを理解できない社員もいましたが、私には会社のことを思っていたからこその自ら志願しての平社員への降格だと思います。

次長が次長のまま介護休暇に入ってしまったら、引き継ぎも何もなく、それこそ職場の人間はパニックになっていたはずです。8ヶ月もの移行期間があったからこそ、次長自身もすんなり介護休暇を取ることができましたし、職場も何一つ問題がなくスムーズに体制を移行することができたのです。

FIREに関してはもちろん状況が違うでしょうが、こうしてレールを外れることを打診できればFIRE達成への移行タイミングを徐々に進行させていくことができる手段のひとつであることは間違いないと思います。

FIRE達成する頃には自分の収入源がひとつだけでなく複数あるパターンも多いでしょうから、そのそれぞれの収入源との相談で続けるべき仕事と区切りをつける仕事を仕分けしても良いかもしれません。

 

 まとめ

 

自分にとって最善な計画を立てて楽しい!嬉しい!と思えることを探してみましょう。

自分がこれまでずっとやりたかったことに挑戦して、時間をかけて新しいことを見つけよう。

FIREで得られる自由とは、どこまでも開かれていと同時にどこまでも不確かです。

あなたが自由を受け入れた時、人生は無限の選択肢と豊かさに満ち溢れている。

 

 

 

↓ブログ村ランキング登録しています。クリック数×100円S&P500購入!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

↓Betmob|投資家ブログまとめメディアにも掲載中!

最新情報をチェックしよう!